石井苗子エンジン全開 平成31年度通常国会スタート!

1月28日から150日間、の会期で通常国会か開催。おかげさまで石井苗子議員も元気一杯、2年半の活動の積み重ねをさせていただいています。
党では国会議員団女性局長として、また国会対策副委員長、東京維新の会副代表など、新人議員とは思えない行動力で、統一地方選に向けて重要な役割を担っており、国政では昨年の臨時国会でホウム委員会に所属し、入管法改正では、本会議場に登壇すること2回、他のいます質問も会わせて毎週のように質問者として論戦をしました。かなり経験値を高め得たとてごたえを感じています。

また、当選以来続けて来ました議員も会館からの国会スタートタックルも100回以上となり、大変好評を得ております。これはHPから見れますので、ぜひ御覧ください。定期的に行っています朝食、昼食セミナーもスタートさせ、活動の幅を大きく広げつつあります。今年は改元の年、政治も新しく変わって行かなくてはなりません。早速、キエタ給付金問題などで、国会は荒れそうです。そして、夏には参議院選挙。何処までも改革保守の立場から、努力奮闘してまいる所存ですので宜しくお願い申し上げます。