参議院選挙は
各都道府県の区域を選挙区の単位とした選挙区選挙
全国を単位とした比例代表選挙があります。

参議院選挙では、有権者であるあなたが選挙区と比例区の”2票”を投じます。

1枚目の用紙:選挙区選挙(都道府県)

自分が住んでいる都道府県から立候補している候補者に投票することになります。
1枚目は、候補者名を記入して投票します。

 

2枚目の用紙:比例代表選挙

vote2自分の応援したい政党もしくは候補者に投票するのが比例代表選挙です。
選挙区選挙と違い、自分の住んでいる都道府県の立候補者ではなく、全国の候補者の中から自由に投票することができます。

各政党の名簿に登載された「候補者名」または「政党名」を書いて投票します。

つまり、2枚目の投票用紙も「候補者名」を記入することができます。